顔のたるみやしわ対策のフェイスマッサージ

顔のたるみやしわ対策のフェイスマッサージ

 

人間は、加齢とともに肌の弾力や潤いが失われてしまいます。これはハリを保つコラーゲンや水分量が減少してしまうためです。また、老廃物が溜まって、たるみやしわが増えてしまいます。

 

たるみやしわが多い人は、年齢よりも老けて見られてしまい、第一印象が悪くなってしまいます。同じ年齢でもハリや潤いを保って、若々しい方もいます。
個人個人で肌の性質などが違いますので、多少の差はありますが、若さを保っている方は、影なりに努力をしているのです。

 

ここでは、たるみやしわを予防するためのフェイスマッサージ方法についてご紹介したいと思います。

 

顔のたるみやしわ対策のフェイスマッサージのポイント

まず、マッサージの注意点として、力を入れてこするのは、皮膚を傷めてしまいますので厳禁です。また、良かれと思い何十分間も行うのもまた逆効果です。1回あたり5分程度にとどめておきましょう。

 

マッサージを行う際は、摩擦を軽減させるためにクリームを使いましょう。

 

頬のたるみが気になる方は、あごのラインからスタートし、くるくるとなじませるようにしながら、頬、目じりの順にマッサージします。
涙袋のたるみが気になる方は、涙袋から目頭、眉と上まぶたのへこんでいる部分、目じりの順に老廃物を流すイメージで軽く撫でます。
老廃物が流れれば、見た目にすぐ分かるほどすっきりします。

 

フェイスマッサージにも使えるフィトリフトオールインワンジェル

フィトリフトオールインワンジェルにはハリネットポリマーという形状記憶ジェルが配合されており、気になる肌のたるみに働きかけてくれます。

 

使用方法は簡単で、洗顔後にパール粒2?3個程度の適量を肌になじませ、両手で顔を優しく包み込むようにさせて浸透させるとより浸透が良くなります。

 

もし乾燥が気になる箇所やハリが気になる箇所がある場合は、その部分にだけ重ね塗りすれば良いのも簡単です。
顔以外にも、手の甲や首筋などの加齢が気になるところに塗っても大丈夫です。

 

>>TOPページへ

 

 

フィトリフトオールインワンジェル公式サイトへ